ホーム新着情報(プレスリリース)2017年 > 野菜不足解消に"野菜が主役"のこだわりスープ10月1日~

プレスリリース

2017年09月28日

キャンペーン

野菜不足解消に"野菜が主役"のこだわりスープ10月1日~

野菜不足解消に、サイドメニューで調整
“野菜が主役”のこだわりスープ3品

女性に嬉しい「ほうれん草と7種野菜のグリーンスープ」が復活!-
高原トマトを贅沢に使用した「高原トマトと6種野菜のミネストローネ」-
みんな大好き!定番「コーンクリームチャウダー」-

 

 

赤・黄・緑と、見た目も鮮やか。
野菜そのものの味わいを引き出した、こだわりたっぷりの温かいスープ3種をラインアップ。
サンドイッチと合わせて、野菜不足解消にもう1品。

日本サブウェイ株式会社(本社:東京都品川区)が展開するサンドイッチ・チェーン『サブウェイ』は、2017年10月1日(日)より、全国のサブウェイ店舗(一部店舗を除く)にて、“野菜が主役”のこだわりスープ”3種を販売いたします。定番の「コーンクリームチャウダー」と、夏の期間は冷製でお楽しみいただいた「原トマトと6種野菜のミネストローネ」に加え、昨年好評だった「ほうれん草と7種野菜のグリーンスープ」が復活し、3品をフルラインアップ。各種単品360円、サンドイッチとセットで320円にて販売いたします。

◎商品概要
復活!「ほうれん草と7種野菜のグリーンスープ」

昨年好評だったメニューが復活。
女性には嬉しいほうれん草と、クレソンの柔らかな葉先を一つ一つ手で摘み、緑鮮やかなグリーンスープに。ミルクを加え、まろやかな味わいに仕上げました。その他の具材にはさつまいも、じゃがいも、ズッキーニ、ブロッコリー、たまねぎ、セロリを使用し、それぞれの具材の食感をお楽しみいただけます。

カロリー:64kcal
野菜含有量:約50g

 

高原トマトと6種野菜のミネストローネ

7種の野菜は全て生の高原野菜を使用。主役のトマトも贅沢に生トマトを使い、粗めにすり潰してざらっとした野菜の食感を残しました。甘みを抑えてトマトのフレッシュ感が引き立つ味わいに仕上げています。
トマト、たまねぎ、にんじん、ズッキーニ、セロリ、赤パプリカ、黄パプリカを使用しています。

カロリー:80kcal
野菜含有量:約110g

 

コーンクリームチャウダー

ゆで汁ごと丁寧にすり潰すことで甘みを引き出したコーンにブイヨンを合わせた、クリーミーでまろやかなスープです。大きめにカットした、たまねぎ・にんじんにベーコンを炒め合わせ、最後にコーンとじゃがいもを優しく煮込んで野菜の旨みを引き出しました。

カロリー:115kcal
野菜含有量:約58g

 

◎一日の野菜摂取量◎

健康な生活を維持するための目標値の一つとして、厚生労働省が推奨している1日の野菜摂取目標は350g。
厚生労働省が実施している「国民健康・栄養調査」によると、野菜摂取量の平均値は 276.5gであり、男女別にみると男性 283.7g、女性 270.5g 。また、この10 年間でみるといずれも減少しています。
野菜は健康にいいと意識していても、なかなか目標量を毎日摂ることは難しいのが現実です。
上記の調査によると、生活習慣病予防・改善のための取り組みとして、「野菜をたくさん食べるようにしている」と回答した人(30歳以上)は、男性約45%・女性約60%にのぼります。
(厚生労働省 国民健康・栄養調査平成28年度より)


サブウェイでは、人々のからだとこころの「健康」に貢献する新しいファーストフード文化を創造しています。
シャキシャキの野菜をはさんだサンドイッチに、野菜がたっぷり入ったスープを合わせることで、野菜の摂取量をさらに増やしてみてはいかがでしょうか。

 

◎野菜の摂取量を意識した組み合わせ◎

「アボカドべジー」102g
+「高原トマトと6種野菜のミネストローネ」110g
合計212gの野菜が摂取できます。

 

■販売価格:単品 各360円(税込)、セット価格 各320円(税込)
■販売期間:2017年10月1日(日)~2018年2月下旬予定
■販売店舗:サブウェイ全店舗(レジャー施設内店舗等、一部店舗を除く)
 

※写真は全てイメージです。