ホーム新着情報(プレスリリース)2016年 > サンドイッチ専門店のとっておきのメニューをラインアップ

プレスリリース

2016年12月05日

キャンペーン

サンドイッチ専門店のとっておきのメニューをラインアップ

山桜のチップで燻した生ハムがリニューアルして登場!
「専門店の贅沢サンド」キャンペーン12月7日(水)スタート


 


日本サブウェイ株式会社(本社:東京都品川区)が展開するサンドイッチ・チェーン『サブウェイ』は、2016年12月7日(水)より、全国のサブウェイ店舗(一部店舗を除く)にて、リニューアルした「生ハム&マスカルポーネ」を含む、この時期にぴったりの“贅沢”なメニュー3品をラインアップした「専門店の贅沢サンド」キャンペーンを実施いたします。

サブウェイでは毎日お店で焼いたパンに、シャキシャキの野菜とこだわりの具材をはさんだサンドイッチを、お客様の目の前で作っています。サンドイッチ専門店の私たちがこの時期にお届けする、とっておきのメニューをお楽しみください。

 

~New~
山桜のチップで、じっくりスモークした生ハムが、
さらにおいしくなりました。

生ハム&マスカルポーネ      520円(税込) (315kcal)
山桜のチップでじっくり時間をかけて燻した、スモーキーな薫りが口いっぱいに広がります。アルプスの岩塩(ドイツ産)を使用し、豚肉の旨みをさらに引き出しました。きれいな桜色のハムが、彩りに華やかさを添えます。
北海道産生乳を使用したなめらかな口どけのマスカルポーネと、バジルの爽やかな風味に隠し味のガーリックを効かせたソースとの相性は抜群です。

 

“プレミアム製法”で仕上げたジューシーなお肉の旨み
ローストビーフ~プレミアム製法~  580円(税込) (287kcal)

おいしさの秘密は、3段階の温度管理。まず高温短時間で一気に肉の外側を固めて、肉汁を封じ込めます。中温で肉汁を安定させ、その後低温でじっくり中まで熱を通していきます。手間ひまかけたプレミアム製法により、しっとりとジューシーなお肉の旨みを閉じ込め、お肉本来の味をお楽しみいただけます。風味を引き立てる複数のスパイスもポイント。世界中から来日した海外のサブウェイ社員も唸らせた、日本のサブウェイの看板メニューの一つです。わさび醤油ソースで、さっぱりとお召し上がりください。

 

具だくさんのおいしさ
クラブハウスサンド        490円(税込) (395kcal)

メインの“ローストチキン”は、3段階の加熱製法を用いて、しっとり・やわらかに仕上げました。スチームすることで肉汁を閉じ込め、風味豊かな味わいに。
旨みがありジューシーな“ベーコン”と、ざっくりくずした“たまごサラダ”を重ね、食べ応えたっぷりです。
3種の具材が奏でる、具だくさんの贅沢なおいしさをお楽しみください。

 

■キャンペーン期間:2016年12月7日(水)~ 1月17日(火)予定
■販売店舗:サブウェイ全店舗(レジャー施設内店舗等、一部店舗を除く)