ホーム新着情報(プレスリリース)2015年 > 新キャンペーン"おいしい!をはさもう。"

プレスリリース

2015年03月23日

お知らせ

新キャンペーン"おいしい!をはさもう。"

サブウェイの新しい顔:板野成美さんがご出演!!
 
日本サブウェイ株式会社(本社:東京都港区 社長:及川直昭)は、新キャンペーン“おいしい!をはさもう。”を開始しました。
第1弾として、さらに美味しくなった「えびアボカド」「ローストビーフ」を訴求していきます。

 

■さらにおいしくなった「えびアボカド」「ローストビーフ」

サブウェイの人気メニュー「えびアボカド」「ローストビーフ」が、3月11日からさらにおいしくなりました。日本オリジナルのメニュー「えびアボカド」は、えび本来の風味と自然な甘み、そして程よい食感を引き出すため、産地指定の厳選したえびを使用。5種類の野菜を使用した新しいドレッシング「野菜クリーミードレッシング」が味わいを引き立てます。
お客様から厚い支持をいただいている「ローストビーフ」は、3段階に分けて加熱調理した「プレミアム製法」がおいしさの秘密。風味を引き立てるスパイスが加わり、お肉本来のしっとりしたジューシーな味わいをお楽しみいただけます。

 

■TV-CM 「あなたのため」篇(15秒)

アテンダント(店員)役:板野成美さんの元気なあいさつで始まります。
注文をするお客さん役:片桐ゆたかさんがサンドイッチユニット(ショーウィンドウ)を覗きこみながら口ずさみます。「♪レタス、トマト、ピーマン、オニオン、えび、アボカド♪」 

アテンダントである板野さんは、毎日お店で焼き上げるパン、サブウェイこだわりの野菜、産地指定の厳選したえび、オリジナルの野菜クリーミードレッシングで完成する『えびアボカド』を作りながら応えます。
「♪おいしいをあなたのため♪」 

おいしい!がしっかりはさまれた『えびアボカド』を頬張るお客さんの片桐さん。
「ん~!」と、思わず美味しいため息がこぼれます。

すべてのお客様に、【世界にたったひとつのおいしいサンドイッチ】をお届したい。
そんな想いを、軽快なリズムに乗せて爽やかに表現しています。

TVCM「あなたのため」篇はこちらから

 

 

■出演者プロフィール

板野成美(いたのなるみ) 1995年8月21日 神奈川県出身。女優。
TVCM初出演。幼少期からダンスを習い、舞台に立って人を楽しませることが好きだったことから、役者を目指すことに。「人に夢を与える仕事がしたい」と、映画や舞台・ミュージカルに活躍の幅を拡げるため演技のトレーニングに日々励んでいる。

 



片桐ゆたか(かたぎりゆたか) 1991年2月21日 広島県出身。モデル。
コンプレックスだった172cmの身長を「強み」に転換し、ファッションモデルに。ミスユニバース日本大会での「ドクターショール賞」受賞をきっかけに上京し、モデルとして更なる可能性を拡げている。