ホーム新着情報(プレスリリース)2014年 > 『新価値宣言』スタート

プレスリリース

2014年03月24日

お知らせ

『新価値宣言』スタート

~ブレッド・ドリンク・食材などを刷新~

2014年度のサブウェイの活動指針は「みんなで野菜のサブウェイ」です。
これまで築き上げてきたサブウェイの価値をよりいっそう磨き上げ、より良い商品・サービスを
ひとりでも多くのお客様に提供することで、「たくさんの笑顔を集めたい」という思いをこめています。
「みんなで野菜のサブウェイ」を実現するために提供する新価値は2つ、『価格の新価値』『商品の新価値』です。
原材料価格の高騰、消費税率改定等、外食企業にとっては、引続き厳しい環境が続いている中、
「お客様にとって魅力的な価値とは?」について考え、辿りついた答えです。
この4月、あらためて『新価値宣言』をし、この2つの新価値を追求・提供していくことをお約束いたします。

 

 

価格改定について

サンドイッチの価格は300円(税込)、390円(税込)、430円(税込)、470円(税込)、490円(税込)の
5つの価格帯に統一いたします。お客様の声をもとに、最高価格帯である人気商品2種
「サブウェイクラブ」と「ローストビーフ」の値下げを実施いたします。
<新価格:490円(税込) 旧価格:510円(税込)>

 

お得な新バリューセット「サブセット」の価格据え置き

4月以降も、ワンコイン500円(税込)という、お値打ち価格でサンドイッチとドリンク(S)
(またはオーブンポテト(S))を提供します。
リニューアルしたドリンクで、より魅力的なセットを展開していきます。
サブセットは世界的なサブウェイの戦略です。

 

 



さらに魅力的な商品を提供するため、多くの原材料・商品・パッケージについて見直しを
行いました。
主な変更点は、「ブレッド」「ドリンク」「ソース・ドレッシング」「パッケージ」です。
今後も引き続き、商品の価値の見直しを行って参ります。

 

①ブレッドの見直し・・・ポイントは“ゆめちから”

おいしいパンになるための小麦として時間をかけて開発・生産された、北海道生まれの
“ゆめちから”は、小麦本来の自然な甘みや旨みが感じられる超強力粉。
サブウェイのパンは、“ゆめちから”と、国産中力小麦を絶妙なバランスで配合することで、
焼き上げたときにふっくら感ときめ細かさが向上、よりおいしいパンになりました。
サブウェイのブレッド(4種)に国産小麦を約15%使用し、そのうち約6割が“ゆめちから”
です(“ゆめちから”は、全体の約9%)。国産小麦を使用することで、日本の食料自給率
向上に少しでも貢献したいと考えています。
また、配合の工夫により、乳化剤を抜くことができました。
これからも、より自然なブレッドを目指していきます。

 

②ドリンクのリニューアル・・・ポイントは“フードペアリング”

食べ物と飲み物の組合せ“フードペアリング”は、食事をより一層おいしくするための
考え方です。サブウェイは“フードペアリング”の考え方のもと、ドリンクメニューを
見直しました。サブウェイでしか味わうことのできない、サンドイッチをより一層
おいしくする最適なドリンクを揃えました。
今回は、コーヒーと紅茶のメニューをリニューアルし、「野菜と果物のジュース」を
新発売いたします。

 















◆ホットコーヒー 
 ~香り高く、コクがある、豆の力と焙煎技術~
  単一農園のグァテマラを100%使用。高地で栽培された豆は、コクとおだやかな
  酸味が特徴です。この豆を優しく丁寧に焙煎することで、香り高くキレの良い、
  苦味のおだやかな「サンドイッチに合うコーヒー」を提供します。
  
◆アイスコーヒー
 ~ブレンドすることで生まれる力強さ~
  サブウェイのサンドイッチに合うアイスコーヒーを約40名のコーヒーマイスターの
  ご協力のもと研究開発いたしました。豆それぞれの特徴を組み合わせることで、
  力強さを残しながらキレの良い酸味と優しさを兼ね備えた味わいです。

◆ホットティー・ホットミルクティー 
 ~「ディンブラ」というサンドイッチを引き立てるセイロン茶の女王~
  スリランカディンブラ産茶葉を100%使用。専門家にアドバイスをもらいながら、
  茶葉を選びました。ディンブラ産の茶葉は、控えめな渋みと淡い花の香りが特徴です。
  特に、ミルクティーは、ストレートティーに比べて、口の中の油分や後味をきれいに
  流し、次の一口をよりおいしくしてくれます。

◆アイスティー・アイスミルクティー
 ~「ディンブラ」というサンドイッチを引き立てるセイロン茶の女王~
  スリランカディンブラ産茶葉を100%使用。アイスティーもミルクティーがおすすめです。

◆野菜と果物のジュース 
 ~サンドイッチと合わせて1日の約1/2の野菜が摂れる~  
  サンドイッチと合わせて1日の約1/2の野菜が摂れます。
  野菜ジュースが苦手な方でも飲みやすいよう、果汁を加えて程よい甘さのすっきりした
  ジュースに仕上げました。

 

③ソース・ドレッシングの変更・・・ポイントは「オイル」

◆バジルソース 
  使用するオイルをキャノーラ油に変更しました。
  バジルの風味をよりはっきりさせ、すっきりキレのある味わいになりました。

◆マヨネーズタイプ
  オイルの比率を減らすことで、より低カロリーですっきりした味わいに仕上げました。
  カロリーは1食(5g)あたり16kcalです。

◆わさび醤油ソース
  オイル比率を減らすことで、より低カロリーを実現しました。
  カロリーは1食(10g)あたり14kcalです。

 

 

④パッケージの変更・・・持って歩きたいデザイン

お客様の手に触れるパッケージについてもデザインを変更しました。
新デザインのコンセプトは「野菜のサブウェイ」と「持って歩きたい!」。
野菜と果物をカラフルな線で描いた、現代的でシンプルなデザインです。
※4月1日より順次変更予定