ホーム新着情報(プレスリリース)2013年 > サブウェイ「野菜ラボグランフロント大阪店」オープン!!

プレスリリース

2013年04月17日

新店舗情報

サブウェイ「野菜ラボグランフロント大阪店」オープン!!

~うめきた・グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」に出店いたします~
日本サブウェイ株式会社(本社:東京都港区、社長:伊藤 彰)が展開するサンドイッチチェーンブウェイ』では、2013年4月26日( 金)うめきた・グランフロント大阪の中核施設であるナレッジキャピタルに「野菜ラボグランフロント大阪店」をオープンいたします。

lobo_gran_front.jpg

1. 店 舗 名
: 野菜ラボグランフロント大阪店
2. 所 在 地
: 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪ナレッジキャピタル2F
3. 開 店 日
: 2013年4月26日(金)
4. 面   積
: 約34 坪(26 席)
5. 営業時間
: 8:00-21:00 (5月6日までは10:00 ~)
6. 店舗特徴
: ナレッジキャピタルは、企業や大学の多様な研究者やクリエイターが持つ技術と感性を融合させて、新しい価値を生み出すための複合施設です。「野菜ラボグランフロント大阪店」は、フューチャーラ イフショールーム内に出店いたします。
地球温暖化による産地や作物への影響、世界の人口増大による食糧危機、国内では農業就業者の高齢化等が問題視される中、未来の安定的な野菜調達の為に店内で野菜を育てる「サブウェイ831LAB」が一つの可能性を提案いたします。
店内では、インテリアのような植物工場を併設し、無農薬レタスの栽培をしております。最新技術の栽培方法で育つレタスを見ながら食事を楽しんでいただき、サブウェイの野菜への取組みを感じていただける店舗です。また、野菜の代表的な栽培方法である露地栽培(畑)をデジタルサイネージで演出します。植物工場(技術)と露地栽培(畑)の共生、これもサブウェイが考える未来に向けての農業のあり方のひとつです。