ホームサブウェイの秘密インタビュー My Healthy Life > パパイヤ鈴木さん

My Healthy Lifeトップへ戻る

気さくなキャラクターとキレのあるダンスで人気のパパイヤ鈴木さん。
考え方ひとつで『つらいダイエット』が『楽しく元気で健康』に変わる
一石三鳥のポジティブシンキング

僕は子供の頃から、ミュージシャンの父とダンサーの母を見てきたおかげで、音楽が流れると勝手に身体が動き出していました。そんな家庭環境だったので、先生や友達にも歌や運動は出来てあたりまえだと思われていました。逆に算数とか歴史など自分に必要がないと思うモノにはあまり興味がありませんでした(笑)その頃から何の違和感もなく今の仕事に就くのが当たり前だと思っていました。

ダンスを始めたのは14歳、中学生の時です。最初は歌手になりたかったんですが、うまく歌うためにはリズム感が必要だと思ってダンスを始めたんです。当時ダンスはちょっと変わった人がやるものだと思われていて、その頃はまだ踊ること自体が珍しい時代だったんです。特に男子がジャズダンスなんかやってると不思議がられましたね。

目指すは“ダンスのバリアフリー”

今ではダンスが日常になってきて学校の授業にも取り入れられるようになってきましたが、日本人にとってまだハードルは高いですね。
そもそも『ダンス』というキーワードが人を拒絶しているんです。
ネーミングを変えたらもっととっつきやすくなると思うんです。『踊り』っていうと気軽に出来そうですが、『ダンス』っていうとちょっと照れくさい感じがしますよね?だから僕はあの手この手で、ダンスのバリアフリーを目指しているんです。『おやじダンサーズ』もそのひとつで、ダンスをやらなそうな人たちを踊らせたかったんです。

リズムは常に生活の中にあって、お風呂が湧いた時や駅のホームの音など、普段聴いている音は、知らないうちに自分の中でリズムとして残っているんです。階段を上り下りするのだって「トン・トン・トン」とリズムになっています。
だからリズムに乗れるとすべてが楽しくなってきて、例えば料理しながらでも包丁の音とか良いリズムで刻めるとうまくいった気がしますね。

考え方を変えて3ヶ月で20kg減量に成功!

数年前に大河ドラマのオファーがあり、自分なりに役作りを考えました。「戦国時代は食べ物もないのに太った人はいないんじゃないか?」と思い、撮影までの3ヶ月で20kg落としました。その後1年でさらに10kg減らし、トータルで30kgは減らしましたね。
減量は無理して減らしたわけじゃなく、考え方を変えたんです。
実はみんなダイエットの仕方は知っているんですよ。特に太ったことがある人は痩せ方も知っているんです。ダイエットに特別な手法なんてありません。極端なことを言えば、食べ物を控えて運動すればいいだけなんです。

ただ『ダイエット』って言葉があるからつらくなるんですよ。そこで僕なりに考えた『ダイエット』に変わる言葉が『健康』だったんです。考え方と言葉を変えただけで、やっていることは同じなんです。例えば「深夜のラーメンを我慢する」って鞭として考えるんじゃなくて、「食べない方が健康にいい」と思えばご褒美の飴になりますよね?不健康になりたいと思っている人は一人もいないはずですから。

日々のテーマは元気で楽しく過ごす

パパイヤ鈴木さん

わざわざ減量にお金をかける必要はなくて、「普段の生活で健康になる方法はないの?」と思ったとき、移動手段を『タクシー』じゃなくて『自転車』、『エスカレーター』じゃなくて『階段』、階段も一段抜かしで利用する。日常にあるもので筋トレもできるから、わざわざお金を払ってジムに行って辛い思いをしなくても、体重を減らしつつ太ももやふくらはぎも鍛えられるんです。
考え方ひとつで、健康になって、エコで、お金もたまるから一石三鳥です(笑)

健康な生活のおかげで早起きになって、夫婦でジョギングに出掛けるようになり、奥さんとの会話が増えました。朝ご飯も僕が作ったりします。
子供との時間も増え、遊びも変わりました。追いかけっこしたり、ゴルフをしたり、カロリーを使う遊びが増えましたね。すべてにおいて体重が減っただけで、元気になって楽しいことがいっぱい手に入ったんです。

一日の始まりはオリジナル野菜ジュースで

食事は野菜を多めに摂るようにしています。
ただ、野菜はなるべく鍋物にもジュースにも使える応用が利くモノを選んでいます。
生で食べるのはちょっと、という野菜を外国製のミキサーに入れてジュースにするんですが、このミキサーが強力でキウイフルーツも皮ごと入れますし、アボカドの種でも粉砕しますよ(笑)だからグリーンスムージーなんかも簡単にできちゃいます。
我が家では、小松菜、セロリ、リンゴ、バナナの4種類にオリゴ糖を少し入れて、朝の定番ドリンクとして飲んでいます。

白ワインとサンドイッチの組み合わせがGOOD!

野菜が好きなのでサブウェイにはよく家族で行きます。
ファストフードっていうと何だか不健康そうで、子供に食べさせたくないなってイメージがあるんですが、サブウェイはお客さんの見ている前で作ってくれるので、目に見えて具材がわかるのがいいですね。
家で食べるときは子供にも食べやすいように、小さいまな板と包丁を用意してカットしながら食べています。 晩酌しながら食べることもありますが、白ワインとサンドイッチの組み合わせって結構合うんですよね。

パパイヤ鈴木

パパイヤ鈴木

パパイヤ鈴木 profile

幼少の頃より父親のラテン音楽を聴き、越路吹雪を唄う!
山本リンダを真似れば心ここにあらず、気がつけば踊っていた!

高校時代にバンドで米軍キャンプをまわり、17歳の時ポリドールより「ダンシングゼネレーション」でレコードデビュー。16~19歳の間ダンサーとして活動、東京ディズニーランドを最後に振付師になる。その後バンド活動を再開、第18回世界歌謡祭(日本武道館)に日本代表として出場。CBSソニー(現ソニーミュージックエンタテインメント)で振付やタップダンスのインストラクターを務める。

1998年、「パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ」を結成。2000年、初の全国ツアー「DISCOdeおやじ」では15000人を動員、秋の学園祭ミュージシャン部門で最多出場となる。2001年「絶倫ツアー2001」、2002~2003年「ラテンナイト」などツアーで精力的に全国を回る。2004年にはムービー+パフォーマンス、名付けて“ムビーマンス”という新しい公演を開催。2009年、NHK大河ドラマ「天地人」出演をきっかけに33kgのダイエットに成功し、著書「デブでした。」が大ヒット、ダイエットDVDもリリース。

サブウェイの秘密

「イタリアンチキンメルト」キャンペーン

「Let's Party!」キャンペーン

『あったかスープ』キャンぺーン

 5のつく日は(5日・15日・25日)ポイント5倍!