ホームサブウェイの秘密インタビュー My Healthy Life > 大東めぐみさん

My Healthy Lifeトップへ戻る

妻としてスポーツに携わる夫を支え、母として二人の子育てをしながら、自らもタレント活動や講演で大忙しの大東めぐみさん。
毎日笑顔でいられるために、常に『思いやりの気持ち』で家族の健康を考えています。

私は芸能活動のために中学三年生で上京しました。最初はとても不安でしたが、そのころは若さで何でもできると思っていました。ただ何かあった時には周りの大人たちにアドバイスをもらったり、困った時には手を差し伸べていただいたおかげで、今日までこられたと思っています。

でも最近は子供たちに「他人に話しかけられても、相手にしないように」というような教えが浸透していて、あいさつすらできない子が増えています。
それが“良い”とも“悪い”とも言えませんが、我が家では子供達に「あいさつは自分からしなさい」と教えています。それは人は一人で生きているわけではないし、親が先に死んでしまってから何も出来ない子になってほしくないからです。「こんにちは」とあいさつすることで大人達は気遣ってくれます。そして何かをしてもらったら「ありがとう」と言えることが大事だと思います。

子育てやしつけは両親だけでなく、ご近所の方々にも協力してもらってこそ成り立つものだと思います。他人の子供でも思いやりを持って接することで、安心や安全が得られると思っています。子供にとって一番のセキュリティーはご近所の目なんです。

交通安全大使というお仕事

この3年間愛知県警で交通安全大使に任命していただきました。その中で交通安全に対するお話をしていますが、これも自分自身がかつて3ヶ月の重傷を負う交通事故にあってしまったことから、人に事故の怖さや精神的なつらさを伝えられようになったからだと思います。

けっして良い経験ではありませんが、その立場になってみないとわからないことがたくさんあります。事故は当事者だけでなく、皆が不幸になります。そしていつ自分が加害者になるかもしれないという怖さもあります。だからこそ「自分を守るために交通ルールがあるんだ」ということをみなさんにお伝えしています。

ボディーケアは『毎日自分の身体を触ってみること』

事故で長い間入院していると、健康で元気でいることがいかに大事かを実感しました。これは普段から思っていることですが、健康だからこそおいしい料理が食べられ、自分も家族も笑顔でいられるんです。

健康や美容のためにジムに通ったりトレーニングをすることはありませんが、普段から歩くことや家事など、日常の中で引き締めたいところを常に意識しています。床の掃除なども道具を使わず、手で雑巾がけをしたりします。
あとは毎日身体をよく触ってみて、どこがたるんでいるか?を感じるようにしています。階段の上り下りでどこが揺れているか意識するとたるんだところがよく分かります(笑) ダイエットとはただ痩せることではなく、健康的な生活だと思います。

我が家では野菜の量に制限はありません

食事は野菜がメインです。毎日の食卓に御飯、汁物、お肉、お魚、豆、野菜3品を用意すると決めています。サラダは数種類の野菜をまるごと1個分を使って山盛り作ります。野菜を食べる量にはリミッターをつけていません(笑)
お肉お魚も食材を変えるだけでなく、揚げ物、焼き物、煮物と料理の仕方も偏らないようにしています。 お料理する時は特に油に気を遣い、グレープシードルオイルやオリーブオイルを使用します。オリーブオイルは毎月3本くらい消費します。

お肉料理も主人が野球選手だった頃から、怪我をしているときは牛肉の赤身、夏場疲れているときは豚肉、年間通して食べるのは鶏肉、とその時々の家族の体調に合わせて料理しています。家族の健康やおいしい顔を思い浮かべながら、思いやりをもってお料理をするととても楽しい気分になります。

最近お気に入りのサラダ☆</strong><br>
ブロッコリーやスナップエンドウ、アスパラ、菜花など8種類の野菜を塩コショウ、お酢にちょっと蜂蜜、練りゴマ、すりゴマ、マヨネーズで、ざっくり和えてます。

家族に大好評の『オーダーメイドサンドイッチ』

最近我が家ではSUBWAYさんに習って、パンに自分たちで好きな具材を入れて食べる『オーダーメイドサンドイッチ』が人気です。
数種類のパンと、レタス、アボカド、玉ねぎ、トマトなど色々な野菜や卵、ハムなどの具材を用意し、スィートサワーチリソース、マヨネーズ、塩、オリーブオイルなどのソースをかけて自分で作ります。手巻き寿司ならぬ、手作りサンドイッチですが、これが大好評で子供達も自分で具材を選んで作るので、嫌いな野菜でも食べられるようになりました。私自身も楽できて一石二鳥です(笑)

せっかく口に入れるものなので、子供達にもおいしいのはもちろん「食べることは楽しいことなんだよ」と教えています。

店員さんと会話しながら楽しくカスタマイズ

サブウエイは対面で会話しながら買えるのがいいですね。ただ手にとって買うだけじゃなく、お話ししながら一緒に作っていく過程が楽しいんです。
自分の口に入るものなので、具材をしっかり見て、何かが足りないと思ったら「あれをもっと多めに入れたい」とカスタマイズできるところがいいです。

自宅に親しい方々を招く時は、手料理以外にSUBWAYの『パーティートレイ』を用意して食事会をしています。 来てくれる人の顔を思い浮かべながら、その人の好みや体調に合わせてオーダーしたり、夫にはもっと野菜を食べさせたい、子供には卵と野菜たっぷり入れて、私はアボカドを必ず入れて・・・と、そこにはサンドイッチひとつとっても数々の思いやりが入っているんです。

大東めぐみ

大東めぐみ

大東めぐみ profile

1972年1月29日 愛知県名古屋市出身
本名 大久保 恵

◆大好きな事
・旅 ・料理 ・ウォーキング ・ダイビング(アドバンスライセンス) など 
◆関心ある事
・子育てに関する事 ・環境にやさしいエコ生活 など
★一般財団法人 親学推進協会 親学アドバイザー認定
★一般財団法人 省エネルギーセンター 家庭の省エネエキスパート検定 合格

<主な活動>

2010年4月~
愛知県 交通安全大使
2012年4月
~2013年3月
愛知県 交通安全 キャンペーンリーダー

<TV出演>

2013年4月~ 
新番組「リゾッピング in 長島」レギュラー(東海地区 ケーブルテレビ)

<フォーラム・シンポジウム>
 新エネルギーフォーラム(JX日鉱日石エネルギー)
 朝日地球環境フォーラム2012(朝日新聞) 他

<イベント司会>
 赤ちゃんの予防接種がわかるセミナー(中日新聞)
 よみうり子育て応援団「見つけよう こどもの力」(読売新聞) 他

サブウェイの秘密

ドリンク回数キャンぺーン

『秋』キャンペーン

 5のつく日は(5日・15日・25日)ポイント5倍!